お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。
海外ストア出店最大級モール サイトを見る
クローズボタン
TOP Bannar - Designed by Dooder / Freepik

何が違うかよくわかる

シングルタイプ(トムソン裁断)とマルチタイプ1枚配置

シングルタイプ(トムソン裁断)とマルチタイプ1枚配置

アドプリントのシングルタイプシールとは、台紙1枚にシールが1枚付いています。マルチタイプシールは1枚の台紙に
複数枚のシールを印刷することができるのですが1枚の台紙に1枚のシールの注文もできます。

見た目は同じように見る仕上がりですが、具体的には何が違うのかをご紹介!

 違い1

注文サイズの指定が違う!

シングルタイプシールはシールのサイズを指定

台紙の大きさは指定できません。思っているより大きくなる場合もありますし、逆に小さくなる場合もあります。
シールのサイズのみ指定可能です。

マルチタイプは台紙のサイズを指定

シールだけでなく台紙のサイズも指定したい方はマルチタイプシールをご注文下さい。

  • シングルタイプシール:切り抜き線のサイズで注文

    シングルタイプシール:切り抜き線のサイズで注文

  • マルチタイプシール:台紙のサイズで注文

    マルチタイプシール:台紙のサイズで注文

 違い2

台紙に印刷ができる!

マルチタイプシールは台紙にも印刷できますが、シングルタイプシールは台紙に印刷ができません。
マルチタイプシールなら社名を入れたり、シールとはカラーが違う背景色に設定できます。

  • シングルタイプシール:台紙にデザイン不可

    台紙にデザイン不可

  • マルチタイプシール:台紙にもデザイン可能

    台紙にもデザイン可能

 違い3

シールの中にも切り抜き線を追加できる!

シングルタイプは切り抜き線が1つだけですが、マルチタイプシールならシールの中にも切り抜き線を追加できます。
(ドーナツのシールを作りたい場合)

  • シングルタイプシール:2重の切り抜き線の製作不可

    シングルタイプシール:2重の切り抜き線の製作不可

  • マルチタイプシール:2重の切り抜き線の製作可能

    マルチタイプシール:2重の切り抜き線の製作可能

 

アドプリントでラベル作成されるときによく聞かれる質問である、シングルタイプシールトムソン裁断とマルチタイプ
シール1枚配置の違いをご理解いただけたでしょうか?ラベル作成やシール印刷の際はこれらを参考にご注文下さい。

PC版で表示
スマートフォン版で表示