お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。

名刺・シール・チラシをはじめとした販促品の総合印刷通販ならアドプリント

クローズボタン

ホーム > コラム > 相手に好印象を与える名刺作成とは

相手に好印象を与える名刺作成とは

相手に好印象を与える名刺作成とは

名刺を作成する際にどのようなデザインで、何を表すかはとても大事なことです。特に社会人ともなれば仕事の関係上でいろんな方と名刺交換をするでしょう。初対面だからこそ渡す名刺になりますから、出来る限り好印象を与える名刺に越したことはありません。

それでは、印象の良い名刺とはどのようなものでしょうか。

まず最初にお伝えするのは、情報量はシンプルが良いと言うことです。名刺と言うのは渡された時にじっくりと見るものではありません。名刺交換を行ったときはサッと軽く見て、それで相手のことを判断します。その時に名刺に色々な事が書いてあったり、ごちゃごちゃしていては見にくくなってしまいます。ですので、会社のロゴと名前、貴方の名前と役職、会社の場所が記してあるだけのシンプルな作りが好感をもてる名刺と言えます。細かい情報を載せたいときは裏に記載するなどの工夫をしましょう。

もう一つ印象の良いことは、貴方の会社の強みを一言だけ入れておくことです。会社の名刺を渡す時は営業をかけているときでもあります。その時に会社の強みを一言だけ添えておくと、素早く会社の利点をひとつ知らせることができます。例えば、「小さな仕事もなんなりと」「相談だけならいつでも無料」などと書いてあれば、先方も会社に接しやすくなるのではないでしょうか。

しかし、自分を覚えてもらう為の大切な名刺を作成する時に気を付けたい箇所もいくつかあります。

例えば、ビジネスシーンに活用する名刺を作成する場合には自分の職種に見合った名刺にする事です。デザイン性の高い個性的な名刺をしっかりとした職種で利用してしまうと、マイナスの印象を与えてしまう事もあると思います。逆にデザイナーや、アーティストだった場合には、自分の感性やオリジナリティが無いと、名刺を渡す相手に自分をアピールする事にはかけ離れてしまいます。ですから自分の立場を理解し、自分は何を売り込む必要があるのかを考えて名刺を作成する必要があるのです。

名刺を作成する場合には、自分でデザインを考えて自分で作成するパターンと、業者に頼んで名刺を作成してもらう2パターンがあると思います。業者に名刺を作成してもらう場合には、きちんと自分が相手に与えたい印象や、必要な情報を伝える事は大切になります。なので自分が求めている名刺を作成する為には、自分の個人情報や、自分の情報を明確にしておく事は忘れずにしておきましょう。

このように、名刺を作成する場合には、1枚の名刺で自分という人間をどう表現し、どう覚えてもらうかをしっかりとおさえておくといいでしょう。好印象を与える為の大切なアイテムとなるので、名刺作成する事一つにも深く気を配る事がちゃんすを掴むきっかけにも繋がります。