お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。
海外ストア出店最大級モール サイトを見る

クローズボタン
TOP Bannar - Designed by Dooder / Freepik

和紙シール

アドプリントで印刷できる和紙シールの特徴と制作事例

アドプリントで印刷・製作可能な和紙シールの素材と制作事例についてご紹介します。

洋紙は印刷のため作られたので、表面は滑らかで、インクが付着しやすいのが特徴です。
それに対して和紙は、洋紙よりも長い繊維を使用し、繊維を絡めるように作られるのが特徴です。
そのため和紙シールは繊維が見えたり、少し凹凸があり「手作り」「あたたかみ」を感じる
シールで、和のデザインによく合うシールです。

アドプリントで印刷・製作可能な
和紙シールの素材と制作事例に
ついてご紹介します。

1.レーヨン紙

木材を原料として人工的に作り出された「レーヨン」から作られる材質です。
「レーヨン」はフランス語の「光」が語源で、アドプリントの和紙シールのレーヨン紙も若干透けるタイプで、柔らかさと
光沢の美しさが特徴です。柄模様はなく、肌触りが良いのも特徴です。

【事例1】熨斗(のし)シールや商品ラベル

お中元、お歳暮、お礼、ご挨拶、内祝などに使用できます。シールのため、包み紙にこのシールをはるだけで便利に お使いいただけます。また光沢の美しさを生かし、商品ラベルにもご使用できます。

2.奉書紙

約2㎜感覚の筋が縦に入っている凹凸の感触があります。アドプリントの和紙シール(奉書紙)は厚みがあり
しっかりとした材質です。

【事例2】商品ラベル・成分表用シール

和菓子やお米などの商品のラベルや成分表示にピッタリです。

3.雲龍大礼紙

長い繊維がランダムに入り、名前のとおり繊維が雲のようにみえる柄模の材質です。繊維は入っているのですが凹凸は
あまりなく、滑らかです。アドプリントの和紙シール(雲龍大礼紙)は繊維がしっかり見え、角度によって繊維が光って
見えます。

【事例3】商品ラベル・成分表用シール

フォントを手書き風にすることで、さらに和の雰囲気を出すことができます。

日本の風情と温もりを感じる和紙シールを活用してみてください。