お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。

名刺・シール・チラシをはじめとした販促品の総合印刷通販ならアドプリント

クローズボタン

ホーム > コラム > 相手が受け取りたくなる名刺の作成ポイント

相手が受け取りたくなる名刺の作成ポイント

相手が受け取りたくなる名刺の作成ポイント

自分の名前を憶えて欲しい時や、自分を売り込む時の必須アイテムといえば名刺です。そんな自分の第一印象にも繋がる名刺を作成する際には、自分の名前や会社名の他にまた何を記載すればいいのか、何を注意したらいいのかを、しっかり自分をアピールできる名刺になっているのかと迷ってしまうと思います。ですが、名刺作成する時の大切なポイントや注意点さえ押さえておけば満足のいく名刺作成ができると思います。 そこで、名刺作成する時の大切なポイントをいくつか上げていきましょう。

まず、一つ目はできるだけ見やすさを意識した名刺を作成した方が好感度は高いです。見た目のデザインもそうですが、名刺に印刷する情報も少な過ぎず、多すぎずの程良い量の情報を記載した方が受取手も情報が頭に入ってきやすいでしょうし、より記憶に残ると思います。

また、デザインも注目されるようにと個性的にしすぎるのも良くありません。デザイン性が前に出過ぎていて何も情報が入って来ない名刺になってしまう可能性があるので注意した方がいいでしょう。しかし、だからといってシンプルすぎる名刺を作成してしまうのも良くありません。自分の名前や推したい箇所を見やすい色で記載してみたり、ちょっとしたイラストを付けて印象付けてみたりするは良いアイデアになるでしょう。

それに対し、デザイナーやイラストレーターの方であれば、オリジナル性の高い名刺の方が比較的興味を持ってもらいやすいので、自分をアピールポイントとして名刺に自分の感性を散りばめて個性的な名刺を作成するのも良いでしょう。

そして、二つ目は自分が何をしていて、何ができるのかをしっかりと記載する事です。自分の名前を覚えてもらう事は大切なのですが、名前だけでは無く、自分は何ができる人なのかを知って貰わなくてはビジネスのチャンスには繋がりません。

また、最近ではメールアドレスに加えてSNSのアカウントを記載する事も多くなっています。SNSのアカウントを記載する事によって、自分が普段どのような活動をしているのかを詳しく知ってもらう事ができます。ただ、いくつものSNSを記載するのはごちゃごちゃとしてしまう為、1つや2つにしておいた方が無難でしょう。