お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。

名刺・シール・チラシをはじめとした販促品の総合印刷通販ならアドプリント

クローズボタン

ホーム > コラム > 名刺で最も大切なこととは

名刺で最も大切なこととは

名刺で最も大切なこととは

みなさんは、名刺を作成する必要性を把握しながら、名刺を持っていますか?

名刺とはビジネスマンにとって最もといっても過言ではないほど大切なものになってきます。「名刺交換のマナー」なんてものも存在しているほど、この世の中では色々な方の名刺を持つのも当たり前になっていますが、自分だけで所有しないこの名刺のデザインで大切なこととは何でしょうか。今回はそのことについて紹介していきます。

まず先ほども申し上げたとおり、自分の名刺は自分だけでなくさまざまな人の手に渡り、さまざまな人が見てくれます。そんな時、ただ白黒のシンプルで当たり障りのない名刺だとサラッと目を通すだけでしっかり見てはもらえないはずです。だからこそ、一目見ただけでも「おっ!」となるデザインやポイントなどがあればいいと思いませんか?

さらにその会社のシンボルマークとなるマークがあれば、覚えてもらいやすいですよね。しかし、思いついたデザインを詰め込みすぎるのも良くありません。あまりごちゃごちゃとせず、本当に見てほしい部分だけを強調したデザインなんかもいいかもしれません。

また、名刺で意外と重要なところが「紙質」になります。良い紙質は高いし、デザインにこだわりたいからと言って紙に手を抜くのはよくありません。紙にもしっかりこだわった目を引く名刺を作成する必要があります。営業職などで人に会う事が多い方であれば、一般用紙(マットコート、上質紙など)を使用した名刺でも十分だと思いますが、会社の役員となる方やホステスのような煌びやかな職業の方には、高級用紙を使った名刺を選ぶのが最適となります。パールやエンボス加工など特殊加工が施された高級用紙による名刺は、非常にゴージャスで上品な印象を相手に与える事ができるでしょう。

名刺印刷会社によって扱っている紙の種類と価格はそれぞれ違いますが、高級用紙といっても一般用紙より500円~1,000円ほど高い料金設定となりますので、消耗品と考えると割高感はありますが、人によっては初対面の第一印象を演出してくれる大事なアピールアイテムと言えますので、ここぞという場面に備えていくつか高級名刺を作っておくのがオススメです。

このように同じ名刺印刷依頼であっても、印刷に使用する紙質によって料金相場に大きく幅があります。これから名刺印刷依頼をする方は、どのランクの名刺を作ってもらうかを、名刺印刷会社のホームページで細かくチェックしてみて下さい。

名刺印刷会社に名刺作成を依頼する際の注意点

今、業者に名刺印刷を依頼している方が増えています。無駄なコストがかからず、クオリティの高い仕上がりに印刷してくれるからこそ選ばれているのです。しかし、名刺印刷会社に名刺を依頼するといっても文字やデザインを決定するのは自分です。そこで、名刺印刷会社に注文する際に知っておきたい注意点をご紹介します。

・名刺に記載する情報

名刺の中に入れておきたい個人情報などの文字は、予め決めておきましょう。サラリーマンなどのビジネスユースであれば、自分をしっかりアピールできる大切な部分にあたります。とは言え、必要以上にコンテンツを詰め込んでしまってはごちゃごちゃしてて見にくい名刺にもなりますので、読みやすく、あなたが何をしている人なのかという事を理解させるという点を重要にしておきましょう。

・自分や会社のイメージに合わせる

もし、公務員などの職業の方がキラキラ輝いたデザインの名刺を使用していれば、「ん?」と感じませんか?あなただけの名刺であっても、企業にはそれぞれのカラーがあります。自分をアピールしたい!という気持ちが大きくなって、奇抜な名刺を作成するのはやめておきましょう。あくまで名刺は、あなたとあなたの企業をアピールするものになります。また、名刺印刷会社では業種別の名刺のデザインテンプレートも利用できる(有料)ので、もしデザインに迷った際にはぜひ利用してみるのもいいでしょう。