お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。

名刺・シール・チラシをはじめとした販促品の総合印刷通販ならアドプリント

クローズボタン

オフセット印刷

H-UV(ハイブリッド)印刷とは?

ハイブリッドUVとは、改良型のUVインキを使用しUV装置をダウンサイジングした新設計のUV印刷システムです。
少ないエネルギーで反応・硬化する新しいタイプのUVインキを使用しているためランプの数や消費電力を減らすこと
ができます。また、紫外線の短波長域をカットしているためオゾンも発生しない、環境負荷の少ないシステムです。

高品質

インキの用紙への浸透を防止し光沢感を維持する

従来の油性印刷は印刷後、徐々に紙にインキが浸透するため光沢感がなくなります。
ハイブリッドUV印刷では速乾により、インキが用紙に浸透するのを防止し、光沢感を
維持します。油性インキで問題だった経時変色(ドライダウン)がありません。

印刷できる素材の幅が広がる

ユポ紙や透明紙等の乾きにくい用紙はかなりの乾燥時間を要しますが、ハイブリッド
印刷ではどんな乾きにくい用紙でも品質を保持しながら乾燥させることができます。
厚紙の印刷は0.6mmまで、両面印刷での対応が可能です。通常の印刷のみならず、
パッケージ等の印刷要望にも速乾で対応可能です。

裏付き防止のパウダーが不要

パウダーは表面のざらつきやPP加工への悪影響などが懸念されますが、ハイブリッド
UV印刷ではこのような心配も解消されます。裏付き防止に必要だったパウダーが
不要となり、製品のザラつき感や機械内部に溜まったパウダーの落下や飛散が原因の
製品不良、折・綴加工の際に生じるパウダーによる滑りが原因の製品不良等を防止
できます。

エコ印刷

環境にやさしい省エネ・省資源

ハイブリッドUV印刷ではスプレーパウダーが不要なため、環境・衛生面で食品包装紙、
容器などに最適です。有機溶剤を使用しないため臭気が少なく、食品・薬品・化粧品等
の箱に使用されています。UVインキはノンVOCです。ハイブリットUVインキを使用
することで、従来のUV印刷機に比べてCO2排出量を約1/4程度に削減するエコUVシス
テムです。

環境に配慮した資材と装置

高感度紫外線硬化型インキはリサイクル適性に優れたエコマークも取得、大豆を原料と
したベジタブルオイルインキもラインナップしています。省エネルギー型オゾンレス
UVランプは、オゾンを発生させる短い波長や熱を発生させる長い波長をカットし、
環境にも配慮しています。

1 2