お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。

名刺・シール・チラシをはじめとした販促品の総合印刷通販ならアドプリント

プラスチックカード・PETカード・RFIDカード印刷専門サイト ADCARD アドカード

• 刷込み印刷-角2

仕上がりサイズ : 注文内訳の仕上がりサイズです。
編  集サイズ : ロゴや文字など切れてはいけないデザインを入れるサイズです。

ベロ(蓋)の部分は印刷できません。
印刷ご希望される場合は、オリジナル印刷での注文をお願いいたします。

作業案内 ヘルプイメージ

断ち切りのデザインは「作業サイズ」を超えないようにごお願いします。
その際にマスクを使わず、余分な部分を切り取ってください。

Template Down

 

• 刷込み印刷-長3

仕上がりサイズ : 注文内訳の仕上がりサイズです。
編  集サイズ : ロゴや文字など切れてはいけないデザインを入れるサイズです。

ベロ(蓋)の部分は印刷できません。
印刷ご希望される場合は、オリジナル印刷での注文をお願いいたします。

作業案内 ヘルプイメージ

断ち切りのデザインは「作業サイズ」を超えないようにごお願いします。
その際にマスクを使わず、余分な部分を切り取ってください。

Template Down

 

• 刷込み印刷-洋長3

仕上がりサイズ : 注文内訳の仕上がりサイズです。
編   集サイズ : ロゴや文字など切れてはいけないデザインを入れるサイズです。

ベロ(蓋)の部分は印刷できません。
印刷ご希望される場合は、オリジナル印刷での注文をお願いいたします。

作業案内 ヘルプイメージ

断ち切りのデザインは「作業サイズ」を超えないようにごお願いします。
その際にマスクを使わず、余分な部分を切り取ってください。

Template Down

 

• オリジナル印刷-角2

作  業サイズ : 仕上がり線まで線や背景が掛るデザインの場合、作業サイズまでの余裕(塗り足し)が必要です。
仕上がり線ちょうどのところまでしか塗られていない場合、断の時、ズレにより、紙の縁に「白」が
入ってしまいます。
仕上がりサイズ : 注文内訳の仕上がりサイズです。
編  集サイズ : ロゴや文字など切れてはいけないデザインを入れるサイズです。

封筒のフタの部分は180度回転した状態でデータ作成お願いいたします。

オレンジ色の点線内は塗りたしをしないでください。
封筒を作る際に糊付けをする範囲となります。(接着力が落ちる原因となります。)

ベロ(蓋)が重なる部分がございますので緑色の点線内にデザインしてください。

作業案内 ヘルプイメージ

断ち切りのデザインは「作業サイズ」を超えないようにごお願いします。
その際にマスクを使わず、余分な部分を切り取ってください。

Template Down

 

• オリジナル印刷-長3

作  業サイズ : 仕上がり線まで線や背景が掛るデザインの場合、作業サイズまでの余裕(塗り足し)が必要です。
仕上がり線ちょうどのところまでしか塗られていない場合、断の時、ズレにより、紙の縁に「白」が
入ってしまいます。
仕上がりサイズ : 注文内訳の仕上がりサイズです。
編  集サイズ : ロゴや文字など切れてはいけないデザインを入れるサイズです。

封筒のフタの部分は180度回転した状態でデータ作成お願いいたします。

オレンジ色の点線内は塗りたしをしないでください。
封筒を作る際に糊付けをする範囲となります。(接着力が落ちる原因となります。)

ベロ(蓋)が重なる部分がございますので緑色の点線内にデザインしてください。

作業案内 ヘルプイメージ

断ち切りのデザインは「作業サイズ」を超えないようにごお願いします。
その際にマスクを使わず、余分な部分を切り取ってください。

Template Down

 

• オリジナル印刷-洋長3

作   業サイズ : 仕上がり線まで線や背景が掛るデザインの場合、作業サイズまでの余裕(塗り足し)が必要です。
仕上がり線ちょうどのところまでしか塗られていない場合、断の時、ズレにより、紙の縁に「白」が入ってしまいます。
仕上がりサイズ : 注文内訳の仕上がりサイズです。

封筒のフタの部分は180度回転した状態でデータ作成お願いいたします。

オレンジ色の点線内は塗りたしをしないでください。
封筒を作る際に糊付けをする範囲となります。(接着力が落ちる原因となります。)

ベロ(蓋)が重なる部分がございますので緑色の点線内にデザインしてください。

作業案内 ヘルプイメージ

断ち切りのデザインは「作業サイズ」を超えないようにごお願いします。
その際にマスクを使わず、余分な部分を切り取ってください。

Template Down