お客様のブラウザはInternet Explorerです。
サイトが正しく見えなくなる場合がございますので、最新ブラウザのご利用をお勧めいたします。
headbanner tqoonjp tqoonjp-goods1 tqoonjp-goods2

名刺・シール・チラシをはじめとした販促品の総合印刷通販ならアドプリント

クローズボタン

ホーム > コラム > うまく利用すればコストはDOWN!効率はUP!

うまく利用すればコストはDOWN!効率はUP!

1. 価格がすぐ比較できる!

かつては名刺を作る際に、名刺製作にかかる費用を比較できる情報が少なく、名刺価格を選ぶ選択肢のないまま会社の近くにある印刷会社で名刺製作を依頼していました。インターネットの利用率が高まることにより印刷通販サイトが徐々に開設され、今ではWEB上で簡単に名刺注文ができるようになりました。印刷通販サイトでは、カラー、印刷用紙、営業日(納期)、後加工などの追加オプションを選択するだけで、すぐ名刺価格を調べることができるので、短時間で多数の会社の名刺印刷費用を比較してみることができます。また、一つのサイト内でも名刺価格の選択肢が幅広く、カラー、印刷用紙、営業日(基本営業日のリードタイムが長いほど安くなります)ごとに価格設定が異なってくるので、多数のサイトの名刺の価格を同じ条件で調べたい場合は、印刷価格比較サイト( http://natuna.jp/など)を参考に印刷サイトを選ぶのをおすすめします。例えば、印刷用紙:マットコート220kg/カラー:両面4色/営業日:2営業日に設定して検索すると、多数のサイトの名刺価格の一覧が出るので、そこで名刺の最安値サイトを選んで注文しましょう。

名刺マットコート460円

2. 一番のメリットは価格!

“なぜ安く製作できるの?”とよく聞かれます。その理由はオフセット印刷方式の場合、付け合わせ印刷方式で製作をしているので激安価格で名刺作成ができるのです。付け合せ印刷とは、簡単に言うと紙を「共同購入」しているのだと思ってください。本来の印刷方式では、一つの印刷物に対し、ハンコのように印刷用の版(CTP)を作り、その版を印刷機にセットして印刷します。そのため、印刷物一つずつに対し版を作って(製版)、印刷機にセットするまでの時間と費用がかかるのです。

一方、多くの印刷通販サイトでは、お客様から送られた複数の名刺データを同じ紙種のもので集めて、1つの版に製版して一度に印刷します。そのため、時間の短縮とCTP版にかかる費用を抑えることができるので、本来の印刷会社(オフライン)より安く名刺作成ができるのです。

ただ、すべての注文がWeb上で行われるので、注文を受けてくれる専属の営業担当者がいないのと、お客様が注文内容を選択して、データを入稿する方式となるので、校正(本発注に入る前に“試し刷り”をすること)と細か色味の調整が難しいというデメリットもあります。

もし、カラーがイメージの通りに印刷されるかどうかご心配のお客様には、お試しで小ロットだけを注文してみて、一度仕上がりを確認してから本発注に入ることをおすすめします。

アドプリントの【メール便名刺】を利用すれば、両面フルカラー名刺が”570円”(送料無料)と格安価格で注文できるので、試し刷りをするなら【メール便名刺】を利用してみてください。

名刺サンプル

3. デザインも充実している!

名刺作成が初めて方やデザイン・データ作成が苦手が方にお役立ちサービスである【データ作成代行サービス】を利用すれば、簡単に名刺作成ができます。

選べるデザインテンプレートは、シンプルなデザインからお洒落なデザイン、顔写真入りタイプのデザインまで様々な名刺デザインがあるほか、診察券、ショップカードなど約300種類の豊富なデザインテンプレートがご用意されておりますので、お気に入りの名刺デザインを選んで、記載情報を入力して発注を入れるだけで注文完了です。

また、気に入ったデザインがない場合でも、希望する名刺のイメージを手書きで描いて写真で撮って入稿すれば、それをデータ化をそっくりに再現してくれる【そっくり名刺】サービスもあるので、ぜひ利用してみてください。